YSTRDY’S TMRRWの魅力

YSTRDY’S TMRRWの魅力

「YSTRDY’S TMRRW(イエスタデイズトゥモロー)」は、2017年秋冬シーズンよりスタートした日本のメンズブランドです。
ブランド名にもなっている「YSTRDY’S TMRRW」は、『昨日の明日=今日』という意味をもち、古着やストリート、そしてモードなどの懐かしさに加え、今着たいという現代的なテイストを反映させた独特なスタイリングを提案している今大注目の人気ブランドです。
 
YSTRDY’S TMRRWのはじまり・・・
「YSTRDY’S TMRRW」は、2017年秋冬シーズンにデビューしたメンズブランドで、昨日の明日、すなわち今日、「今」をコンセプトに表現されたコレクションが展開されています。
YSTRDY’S TMRRWのデザイナーは、ニューヨークの名門リテーラー「KITH(キス)」とコラボレーションしたことでも有名な「nonnative(ノンネイティブ)」のアシスタントデザイナーとして約10年間活躍してきた管野寿哉氏です。
これまで培ってきた経験をもとに着想得たアメカジやヨーロッパのモードの古着をベースにミックスしたスタイリングは、どこか懐かしさを感じさせながらも、現代的な素材や雰囲気うまく調合し置き換えることで、ブランド名の由来でもある今着たいリアルクローズを提案しています。
 
YSTRDY’S TMRRWの魅力・・・
YSTRDY’S TMRRWのデビューコレクションであるファーストシーズンでは、ウエアをはじめ、小物アイテムなど約60タイプがお披露目されました。これまでに、販売員として働いた経験があるデザイナーは、常に販売員の目線に立ち、売れる商品であることを一つの条件としてデザインを制作しています。古着という大きなバックボーンを背に、昔ながらのアメカジやヨーロッパのモードをベースにした大きめのサイズ感やゆったり感を強調したデザインも大きな特徴です。
アメリカの伝統的な衣服である1990年代のストリートウエアやスケートなどのテイストとして洋服に落とし込み、シルエットや素材を現代的にうまく置き換えることで、リアルな今にどこか懐かしさを漂わせたコレクションを揃えています。
2017年秋冬デビューコレクションでは、ストリートウエアの要素を取り入れたスウェットパンツやウォッシュドデニム、デニムジャケット、ガウンコート、オーバーコート、オーバーベルト、フィールドコートなどのアパレルアイテムをはじめ、デザイナーのファッションをもっと楽しんでもらいたいという思いからミックスコードやキーチェーン、バンダナ、ピン、ショルダーバッグなどのアクセサリーのラインナップが充実しています。
また、YSTRDY’S TMRRWの魅力はこれだけに留まりません。販売員の経験を持つデザイナーは洋服をただ量産するだけでなく、消化率の高さを実現するために20代前半から30代後半の方たちが手に取りやすい価格に設定されていることも大きな魅力です。
 
大きな話題を集めた記念別注Tシャツ
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSとコラボレーションされた別注Tシャツは、YSTRDY’S TMRRWのローンチを記念して作られました。デザイナーが大きな影響を受けたとされる90年代を代表するアメリカ出身の人気ロックバンド「Red Hot Chili Peppers」をプリントした別注Tシャツは、2種類のTシャツと2種類のロングTシャツがデザインされました。Red Hot Chili Peppersのファーストデビューアルバムのジャケットをホワイトに、5枚目のアルバムジャケットはブラックにプリントされています。

YSTRDY’S TMRRW